私時間の写真箱

アクセスカウンタ

zoom RSS 沖縄旅行記:世界文化遺産「斎場御嶽」

<<   作成日時 : 2009/02/20 13:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

沖縄県南城市にある「斎場御嶽」(せーふぁうたき)


 2009沖縄旅行目次 ←はこちらです。


斎場御嶽
御嶽とは、南西諸島に広く分布している「聖地」の総称で、斎場御嶽は琉球開びゃく(琉球が始まった)伝説にもあらわれる、琉球王国最高の聖地。
(斎場御嶽のパンフレットより)



入り口に置かれた杖
入り口に杖が置かれていました。歩くところは石畳になっていますが、この使われている石が地面が濡れていればすべります。前夜雨が降り、つるつるすべりましたので、杖をお借りする事にしました。


写真が小さくてわかりにくいですが、こんな事が書かれています。


ぐうさん(杖)
杖の事を沖縄の言葉で「ぐうさん」といいます「ぐう」は味方、「さん」はさおの事で、「ぐうさん」はあなたを助けるつえのことです。


御門口(ウジョウグチ)
参道入り口です。こんな看板があります。すぐ足元に、たとえて言うなら石のレンガのような形のものが置いてあります。これにさわらないでくださいということだと思います。

一応写真撮影は控えておきました。



三庫理(サングーイ)前
三庫理(サングーイ)前
こんな感じの参道を歩いていきます。坂道が続きます。



サングーイのある空間
サングーイのある空間
シキヨダユルアマガヌビー(奥側)
アマダユルアシカヌビー(参道側)
二つの壷中にあるのは神聖な水です。触れることは、ご遠慮ください。という立て看板があります。



鍾乳石
鍾乳石
正面2本の鍾乳石から滴り落ちる水を下の壷で受けます。(儀式に使われる霊水)
その壷がシキヨダユルアマガヌビー(奥側)アマダユルアシカヌビー(参道側)です。




三庫理(サングーイ)
三庫理(サングーイ)
この奥にも参拝所があります。



久高島遥拝所(くだかじまようはいじょ)
久高島遥拝所(くだかじまようはいじょ)
琉球王国の絶対的な存在である国王はまさに太陽であり、その太陽の上がる方向にある久高島は、東方楽土ニライカナイへの「お通し(遥拝)」所として沖縄各地で崇拝されています。
琉球王国時代の久高島遥拝所は御門口下方にありますが、いつしかこの場所が遥拝所として定着した事を受け、南城市としても保護しています。



三角岩説明図
三角岩説明図 posted by (C)ハロン


杖置き場
杖置き場 posted by (C)ハロン


私の感想としましては、太古のロマン、琉球神話や歴史、そして、沖縄に住む方々の信仰心の深さを感じることが出来ました。私の思い浮かべるリゾートとしての沖縄とは、また違った顔を少しうかがい知ることが出来ました。今でも地元のかたは参拝しているようです。


下調べも無しに、来てしまったのですが、ずっと参拝している地元のかたたちは、ここが世界遺産になったこと、観光地となっていることはどう思っているのかしら・・・?と、心をよぎりました。






斎場御嶽



次は「沖縄旅行記:久高島」へと続きます

----*----*----*----*----*----*----*----
まだまだ沖縄の旅行記続きます♪
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ     人気ブログランキングへ
↑応援よろしくお願いします。
----*----*----*----*----*----*----*----



【先得】で春だから出会うことのできる絶景へ

JAL日本航空 先得

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
何だかタイムスリップしたみたいで、
神秘的な感じがしました。
世界遺産ということも知りませんでした。
こうゆう所はいつまでもこのままで保存して欲しいですね。
yumi
URL
2009/02/20 15:53
お帰りなさいませー!!
沖縄からの記事、「ハロンさん、今沖縄なのね!うらやましいー!」って思いながら、楽しく読ませて頂いておりました。(*^^*)

「斎場御嶽」、とても神秘的なところですね。
ハロンさんが仰る通り、ホント違う一面ですね。
訪れてみたいです。
カレン
2009/02/20 19:11
沖縄の言葉は漢字で書かれていてもふり仮名を振ってもらわないと絶対に読めませんね。
単語も言葉も日本語とは全然違って、昔は別の一つの王国であったことの名残を感じます。
これからも、ずっと沖縄の風習を大事にしていって欲しいですね。
そして沖縄の人にとって神聖な場所である斎場御嶽を訪れる観光客もきちんとマナーを守って、この場所を汚さないようにしないといけませんね。
タヌ子
URL
2009/02/21 00:02
>yumiさんへ

資料を見たら、沖縄って世界遺産の多いところだなって初めて実感しました。
今まで何回か沖縄に来ていますが、
歴史に触れたことが無かったので、今回はこういうところにも来れてよかったと思います。
ハロン
2009/02/21 14:32
>カレンさんへ

是非一度足を運んでみてください。
沖縄という土地の見方が少し変わるかもしれません。
独自の文化を歩んできただけに、
とても興味深いと思います。
ハロン
2009/02/21 14:33
>タヌ子さんへ

あまり信仰心の無い私が行くのもちょっと申し訳ない気持ちで行きました。
ただ、「これが沖縄」っていう別の面も見ることが出来てよかったとも思ってます!
今まではリゾート〜〜!って浮かれ気味に沖縄へは行くだけでしたが、
色々感じる事ができました。
ハロン
2009/02/21 14:37
初めまして。
去年、仕事で沖縄に行って魅了されました。
で、1月にプライベートで行ったのです。
斎場御獄も行きたかったんですが行けなかったんです。
次は行こうと思います。
キョロロ
URL
2009/02/22 10:37
>キョロロさんへ

コメントありがとうございます。
沖縄って狭いようで広いですよね!
それに行くところなさそうで沢山あって、
行きたいところすべて行くにはまだまだ時間がかかりそうです!
私はもう一度、辺戸岬に行きたいと思っています♪
ハロン
2009/02/22 17:41
おかえり〜^^
4泊あるとゆっくりできたのかなぁ
いつもとは違った趣のスタートかな??
こういう場所もあるんだね・・・
とても同じ日本とは思えないね
もちろん言葉も・・・
英語の方がわかる単語多いかも^^;

おねぇ
2009/02/23 13:08
>おねぇさまへ

うんうん、全く違う趣です!!
いつもは、沖縄行くっていうよりは、ホテル行くっていうほうがいいくらいな感じだから(笑)
今回ははじめて「沖縄行ってきた!!」っていえるような旅行になったわ〜♪
ハロン
2009/02/23 14:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


このブログの主なカテゴリ



管理人・ハロン

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
画像
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

沖縄旅行記:世界文化遺産「斎場御嶽」 私時間の写真箱/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる