私時間の写真箱

アクセスカウンタ

zoom RSS 沖縄旅行記:道の駅かでな

<<   作成日時 : 2009/03/06 23:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

シェアブログ1689に投稿[沖縄旅行] ブログ村キーワード

道の駅かでなの展望台から撮りました。
道の駅かでな
道の駅かでな posted by (C)ハロン


 2009沖縄旅行目次 ←はこちらです。


すぐ手前の道の向こうに塀があり、
それから向こうすべてが嘉手納基地です。
戦闘機の撮影をしたくてスタンバイしている人たちも
結構いました。
観光バスなんかも私達がいる間何台かきました。


道の駅かでな
道の駅かでな posted by (C)ハロン
奥行きは見えてる範囲はずっと基地ですが、
この奥行きよりも横幅の方が遥かに広く、
展望台からの眺めと言っても、嘉手納基地すべてを
見渡す事は広すぎて出来ませんでした。。。


沖縄はかなりの土地が基地になています。
もし基地がなくて、これだけの土地を沖縄が使えたのならば、
沖縄はどうなっていたのだろうと、
目の前に広がる広大な基地を見ながら考えてしまいました。





中城城跡 ←前   次→ ル・ソレイユでの食事


----*----*----*----*----*----*----*----
嘉手納基地。広い・・・広すぎる。。。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ   人気ブログランキングへ
応援よろしくお願いします
----*----*----*----*----*----*----*----

Yahoo!ブックマークに登録  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
防衛はできても攻撃はできない自衛隊の立場。
ある意味アメリカ軍によって守られているという意識はありますが、どこの基地でも問題が起きてますね。
特に沖縄の基地ではアメリカ軍兵士による犯罪で住民が苦しめられていることもあるし、沖縄の悲しい歴史を基地が引き摺っている印象は否めません。
これだけの土地が住民に活用されていたら、また別の沖縄になるのでしょうね。
ヨーロッパでは基地が見える所での写真撮影は禁止ですが、米軍は写真撮影許可なんですね。
でも、もうちょっと近づくと禁止区域になるのかしら。
タヌ子
URL
2009/03/07 02:44
怒濤の更新ですね。
“道の駅かでな”は“いつか行こうリスト”に入れます。
基地がなかったら = 戦争が起きてなかったら と言うことなので、とても想像出来ませんね。
軍が来ていなくても、いずれはリゾート地として開発されていくんでしょうね。
ん?今とそんなに変わらないか?
キョロロ
2009/03/07 02:55
>タヌ子さんへ

道を走ってても、フェンスが金網なので、
中はこのように丸見えです!
だからたぶん、見えてはいけない部分はもっと中なんでしょうね!キャンプのフリーマーケットで基地内に入るときは撮影禁止のようですし・・。
住んでいる地元民としては、生活に直結しているわけですから、やはり大変ですよね。
戦闘機の爆音。あんなに大きな音、初めて聞きましたし、「音」で済まされるようなレベルではなかったです。住んでる人はほんと大変だと思います。
ハロン
2009/03/07 15:51
>キョロロさんへ

戦後の文化も変わっていくので、
全然違う沖縄だったかもしれないですね!
もっと遺跡も残っていただろうし。。

ほんと、想像しにくいですね!

ハロン
2009/03/07 15:57

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


このブログの主なカテゴリ



管理人・ハロン

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
画像
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

沖縄旅行記:道の駅かでな 私時間の写真箱/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる