私時間の写真箱

アクセスカウンタ

zoom RSS 沖縄旅行記:中城城跡

<<   作成日時 : 2009/03/05 14:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

[沖縄の文化] ブログ村キーワード
シェアブログ1689に投稿

沖縄旅行記、いっこうに進んでおりません。
ごめんなさい。。。
記事が飛びとびになってしまいますが、
まだまだお付き合いくださいませ!!


 2009沖縄旅行目次 ←はこちらです。


IMG_1647
IMG_1647 posted by (C)ハロン


この中城城跡(なかぐすくじょうあと)は、
琉球王国のグスク及び関連遺産郡の1つとして
世界遺産にも登録されています。

このグスクは主に琉球石灰岩の切石で積まれていて
自然の岩石と地形的条件を生かした美しい曲線で
構成されています。
その築城技術の高さは芸術的といわれ、
歴史的に高い評価を受けています

以上、パンフレットから抜粋。

IMG_1651
IMG_1651 posted by (C)ハロン
裏門から入ります。
ペリー探検隊一行が、エジプト式と評した
精巧なアーチが特徴


IMG_1654
IMG_1654 posted by (C)ハロン
裏門を入って三の郭と呼ばれるところへ出ます。
この三の郭の壁は新城(ミーグスク)とも呼ばれ、
石積み技法の最も進んだあいかた積み(亀甲乱れ積み)
によって築かれています。


IMG_1653
IMG_1653 posted by (C)ハロン
ミーグスク壁面あいかた積みのアップ。


IMG_1659
IMG_1659 posted by (C)ハロン
中城城は標高160メートルの丘陵上にありますので、
とっても景色がいいです。


IMG_1665
IMG_1665 posted by (C)ハロン
中城城跡で最も広い一の郭。正殿のあった所。


IMG_1663
IMG_1663 posted by (C)ハロン
二の郭
ここの石積み技法は布積みという技法だそうです。
曲線が非常にきれいなんですが、
景色ばかりが気になり、
城壁の曲線が全く撮れていません。。。


IMG_1668
IMG_1668 posted by (C)ハロン
拝所 雨乞いの御嶽(うたき)


IMG_1670
IMG_1670 posted by (C)ハロン
久高遥拝所(くだかうとぅし)


IMG_1672
IMG_1672 posted by (C)ハロン
首里遥拝所

中城城跡にはこういった御嶽・遥拝所が
計8箇所あります。
今も拝む人が絶えないそうです。


本島の城跡とは全然違いますね。
同じ日本と思えないくらい、違う文化を歩んできた
所なんだと、あらためて実感しました。

石積み、曲線の美しさをうたったグスクですが、
本当にきれいです。
実際に足を運んでみてとても良かったと思いました。



中城城跡
拝観料 大人 300円
     中・高校正 200円
     小学生  100円

----*----*----★参考までに★----*----*----
中城城跡 




中城城跡(ビッグローブトラベル)
----*----*----*----*----*----*----*----


タイガースキャンプ ←前      次→ 道の駅かでな


----*----*----*----*----*----*----*----
沖縄旅行記まだまだ続きます。
よろしくお願いします!
にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ   人気ブログランキングへ
応援よろしくお願いします
----*----*----*----*----*----*----*----
Yahoo!ブックマークに登録    

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
きれいなところですねー!
見事な城壁、実際に見てみたいです!!

それから・・・
一周年、おめでとうございます!
これからもよろしくお願いします☆(*^^*)
カレン
2009/03/05 16:02
>カレンさんへ

ほんと、行って良かったところでした!
こういう史跡は、ずっと変わらないものが残っているので、
この城壁もずっと歴史を見てきたんだな〜。とか、
城から海を眺めながら、
ここの城主もこの眺めをどんな気持ちでみてたんだろうな・・・とか・・・。
これがロマンというものなんでしょうか(笑)

カレンさん、いつも訪問ありがとうございます。
おかげさまでここまで続けられてきました。これからもよろしくお願いします!
ハロン
2009/03/05 22:42
沖縄は一つの立派な国ですよね。
民族衣装も着物とは全然違うし、音楽の旋律も独特。
中城城、いつ頃建立されたものなのでしょうか?
本当に優雅な曲線ですね。
当時の中城城、見てみたかったです。
沖縄の人々って本当に信仰心が厚いんですね。
タヌ子
URL
2009/03/06 02:27
日本でも外国でもないといった感じの独特の雰囲気
三の郭の壁がピラミッドの下半分のように見えてしまいます(失礼かも…)
すごく大きいんでしょうね

高い評価をされているって素晴らしい事です
私も今さっき勉強になったばかりですが、沢山の人達に知ってもらいたいですね
myatthi spica
URL
2009/03/06 02:35
>タヌ子さんへ

中城城は14世紀後半から建てられていたらしいですが、はっきりした時期は不明らしいです。15世紀に入ってから、沖縄の政治家によって増築され、今の形が形成されたらしいです。ここは戦火が少なかったため、これだけの城壁が残っているらしいです。

全部屋根がついてひとつの建物だったのだろうかと疑いたくなるような、
ものすごく広いところでした。
こんなお城だったという予想の模型とかあれば、もっと歴史ロマンに浸ることが出来るのに・・とも思いましたが、逆に自分で想像してみるのもまた面白いかもしれないですね!
ハロン
2009/03/06 07:04
>myatthiさんへ

残った城壁からは全体像がつかめない感じです。もしかしてこれが全部お城だったら、
とてつもない大きさだ!と思うくらいの広さでした。
とにかく、文化の違う建造物に珍しいのと惹かれるのとで、結構楽しく見学できました!!
ハロン
2009/03/06 09:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


このブログの主なカテゴリ



管理人・ハロン

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
画像
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

沖縄旅行記:中城城跡 私時間の写真箱/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる