私時間の写真箱

アクセスカウンタ

zoom RSS 2009年ハワイ旅行 〜 イオラニパレス日本語ツアーにかなり感動 〜

<<   作成日時 : 2009/07/15 13:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

前々から是非とも行ってみたいと思っていた企画のひとつです。行ってみた感想は、非常に良かったです今風に言えば激しく感動〜といった方が伝わりやすいでしょうか・・・。

私達は、レッドラインでイオラニパレスまで行きました。レッドラインを降りたのが11時25分頃。そして、日本語ツアーが11時30分から、予約はしてない。。。
「間に合うかな〜・・・」などといいながら、まずばたばたチケット売り場を探し、そこですでに11時30分。
一か八か日本語ツアーのチケットが欲しいと伝えたところ、オッケーとの事。
本当に嬉しくて嬉しくて、だんなさんと一目散に集合場所へ向かいました。




IMG_2424
↑これはイオラニパレスを裏から撮ったものです。




まず、見学の際の注意事項が言い渡されます。
★土足は禁止なので、靴の上からかぶせるカバーを渡されます。
ちょうど、シャワーキャップを片足ずつかぶせた感じになります。
★飲食厳禁。そして、水筒やペットボトルは入り口で預けます。
★壁や柱に触れたり、話を聞いてるときに壁に寄りかかることは禁止です。
★写真撮影は禁止です。
★メモを取る際は、ボールペンは禁止です。入り口で鉛筆を借ります。

と厳しい注意を受け、いよいよ中へ入ります。


説明をしてくださったかたは、本当に熱心に話をしてくださって、心底ハワイを愛しているんだな〜という気持ちが伝わる方でした。

イオラニ宮殿は、王族が公邸として使用した米国唯一の宮殿だそうです。日本で言うところの首相官邸みたいなものです。

イオ=ビッグアイランド
ラニ=天国・天空
というハワイ語の意味で、イオラニ=神々しい鷹を意味するといっていました。

中へ入ってすぐに、2階へつながる階段がありますが、階段の踏み板のみ当時のままのコアウッドだそうです。ここを歴代のカメハメハ王はじめ王族が踏んでいたかと思うと、歴史ロマンが感じられます。わずか80年ほどの間にハワイ王朝誕生から崩壊への激動の時代を見てきた板でもあります。

もちろん、みるだけで立ち入り禁止です。




IMG_2425
上記紋章の下に言葉が書かれています。これはカメハメハ3世の演説の言葉から引用されたハワイ州の理念を表す銘文です。
Ua mau ke ea o ka aina i ka pono”=大地の生命は正義によって保たれる
ハワイを愛する強い意志で、ハワイを守った事が歴史の中であったのですが、その時に言われた言葉というような事を言っていました。


本当にたくさんのお話が聞けて、結局1時半頃までお話を聞きながら見学させていただきました。ちょっと始まるのは遅かったですが、2時間弱という時間が、私の中では数十分のような出来事でした。

カメハメハ王が外国で亡くなり、ハワイの民が悲しみに包まれた話を聞いたときは思わず涙がこみ上げました。
一体私は、どこまでのめり込んで話を聞いているのでしょうか・・・(@^^)ゞ





IMG_2428
はじめて間近でみたカメハメハ王

イオラニパレスの日本語ツアーはまた行って見たいです。私の好きなハワイを、どんな思いで先人達が守ってきたのかを聞くと、感慨深いものがあります。



このブログのその他のハワイ旅行記←←こちらです。



----*----*----*----*----*----*----*----
にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ   人気ブログランキングへ
いつも応援してくれて、ありがとうございます
----*----*----*----*----*----*----*----

Yahoo!ブックマークに登録  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
カメハメハ、行かれたのですね。
私は前で写真を撮っただけだったので、こうした詳しいお話を聞いたことがなかったので、あらためてもう一度行ってみたいと思いました。
見学するときは注意することがたくさんあるのですね。それだけ大切にされているんですね。
まだまだハワイを浅くした知らないのでいろんなところでちゃんと知識を得ることも必要だなぁと思っています。(それだけ余裕のあるハワイでの滞在が必要ですね。いつもバタバタなので・・・)
miko-to
2009/07/15 15:57
私もmiko-toさんと同様カメハメハ王像の前で
写真を撮っただけ。
それも、撮影したフィルムをハワイのホテルで
間違って捨ててしまったので
写真が無いんです(。>ω<。) アチャーッ!!
(初めてのハワイ旅行だったのに。。。)

ハワイは2回しか行ったことは無いけど、
何度でも行きたい場所ですよね。
ハロンさんの旅行記は、知らない体験や
見所が多くて楽しんでます☆

カメハメハ王の死に涙するハロンさんも
可愛いぞぉ!(ノ_<。) ヾ(´ε`*)ゝ コイツー
りんりん
URL
2009/07/15 16:54
その国の歴史を詳しく聞くととても興味深く聞いてしまいます。
国内旅行でも説明をしているのを聞くのが割りと好きです。
歴史を知れて今を楽しみ味わう旅は良いですね。
紋章がとても立派で王族という感じですね。
yumi
URL
2009/07/15 23:14
>miko-toさんへ

毎日開催じゃないので、時間が合えば是非行ってみて♪
皆さんボランティアでいらっしゃるんですよ。説明する方も。。。この日は、ボランティアスタッフで最高齢90歳のおばあさまがいらっしゃって、とっても厳しいんだけど、イオラニパレスを愛してる人だと、ガイドの方が言ってました。真珠湾の戦争で本土からハワイに来たそうです。言葉が出なかったと言ってました(ガイドは日本人のかた)ガイド付の見学はお金は多少かかりますけど、その内容以外のお話も聞けてとても有意義です。しかも、ボランティアスタッフなので、自分の出したお金が多少なりともスタッフの皆さんの役に立つか、宮殿に役に立つかしてくれると、とてもありがたく感じます。
ハロン
2009/07/16 12:16
>りんりんさんへ

えへへ。ガイドさんの話がとても分かりやすくて、目の前に当時の景色がありありと広がる感じだったの♪本当は島民は「カメハメハ大王が海外から帰ってくる」って大はしゃぎしてたの。帰ってくる王様をお迎えしようと祝賀ムード一色。愛されていたんですね♪もちろん死んでるなんて夢にも思わずに。。。ところが遺体で帰ってくる報告を聞き悲しみにくれ、白黒の横断幕で港からイオラニ宮殿へお迎えする事に。その時の写真があったのも手伝って悲しかったんだけど、なんせツアー人数7人でガイドさんの話を聞いているもんだから、人混みにまぎれて泣けないじゃないですか〜!必死でこらえましたよ(笑)人数多かったら危なかったな・・・
ハロン
2009/07/16 12:27
>yumiさんへ

ここ最近、ガイドツアーを聞くことが好きになりました。日本では、言葉が分かるので、貸し出しのイヤホンでアナウンスを聞きながら周る事も多いんですが、本当は実際にお話を聞いてみたいですね。
ハロン
2009/07/16 12:31
わぁ!私が好きそうなツアーですね
最近、歳のせいか落ち着いて観光出来るようになった気がします
石碑とかの説明をやたら読んでしまったり…ウフフ
歴史を知るって素晴らしい事です

ビーチ、ダイヤモンドヘッド、パイナップルなんてベタな事を思い浮かべてしまいますが(本当ハワイ初心者レベルでお恥ずかしい・・・)歴史を感じられる所もあるんですね
イオラニパレスを大切にしている気持ちが注意事項の多さに繋がっているんだと思います
これからも大切に守って欲しいですね
いつかハワイに行ける時が来たら、ココは必ず訪れたいと思いました
myatthi spica
URL
2009/07/17 00:37
>myatthiさんへ

歴史を感じられるところって、結構ありますよ!
ロイヤルハワイアンの中庭は、王族の別荘があった場所で中庭は一部そのまま残されていたり、サマーパレスがあったり、真珠湾もありますしね!日本人の移民の方の歴史がのこる場所もありますし、結構歴史を感じるところがあるんです。
一滞在中にたくさん周るのもしんどいので、最近は一滞在中に一箇所は、オプションに参加しようと思っています。
お話を聞きながら、歴史に触れるのもまたいいですね!
ハロン
2009/07/18 10:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


このブログの主なカテゴリ



管理人・ハロン

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
画像
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

2009年ハワイ旅行 〜 イオラニパレス日本語ツアーにかなり感動 〜 私時間の写真箱/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる