私時間の写真箱

アクセスカウンタ

zoom RSS 森将軍塚〜科野の村〜

<<   作成日時 : 2009/08/28 18:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

前記事の「森将軍塚古墳」の麓には、科野の里という里が再現されています。
IMG_2995
IMG_2995 posted by (C)ハロン

森将軍塚のあるこの敷地は長野県立歴史館もあり、そしてこの科野の里もあり、かなり広大な敷地になっています。

さて、この「科野の里」は「しなののさと」と読み、長野県立歴史館の地下から発見された古墳時代中ごろの村を再現したものです。
IMG_2994
IMG_2994 posted by (C)ハロン

IMG_2997
IMG_2997 posted by (C)ハロン

IMG_2998
IMG_2998 posted by (C)ハロン
この日はとても暑い日でしたが、この建物の中はひんやり涼しく、湿気も軽減されていました。
とても心地良い風まで入ってきて、昔の人は理にかなった家を作っていたんだと実感しました。


時間があれば、もっとゆっくりしたかったんですが、もうこの後電車に乗って大阪へ向かう予定でしたので、ちょっと残念な気持ちを引きずりながら後にしました。



参考サイト
科野の村


----*----*----*----*----*----*----*----
にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ   おきてがみ人気ブログランキングへ
いつも応援してくれて、ありがとうございます
----*----*----*----*----*----*----*----

Yahoo!ブックマークに登録  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
森将軍塚、知りませんでした。
発掘物は博物館に展示してあるだけでは、想像がつかないけれど、こうして復元してくれると分かりやすくていいですよね。
でも、今よりも雪も多く寒かったであろうと思われる時代に、冬をどうして過ごしていたのでしょうね?
隙間風がピューピュー入ってきそうな作りだけど、藁や萱は冷気をシャットアウトしてくれたのかもしれませんね。
タヌ子
URL
2009/08/29 01:56
上田〜更埴〜松代あたりは、時々ロケハンに行くこともあったのですが知らなかったですねえ。
まあ、ここ数年は行ってなかったんで・・・
また行く機会はあるでしょうから寄ってみます。
キョロロ
2009/08/29 08:32
>タヌ子さんへ

昔の人は、何もないところから作り出したりする技術が優れていますよね。今よりは寒い思いをしていたかもしれないですが、今私たちから暖房器具を取り上げられたらどう寒さをしのごうか大変ですけど、昔の人はそれなりに知恵と技術を持っていたんでしょうね!
家の室内に入ったとたんに温度と湿度の変化を感じた時は、ビックリしました!!
ハロン
2009/08/30 22:38
>キョロロさんへ

森将軍塚の麓にあり、同じ施設内にありますのですぐに分かると思います。
キョロロさんはこの辺まで撮影に来るんですね。
松代は、私の母校のあるところですので、またまた懐かしいです。
大本営や、地震観測所、ひそかに日本の不思議といわれている皆神山なども行かれましたか??
ハロン
2009/08/30 22:41
あ〜なんだか『もののけ姫』に出てくる村みたいでワクワクしちゃうわぁ〜!

素敵な地元だねぇ〜!
まだむ
URL
2009/08/31 11:19
>まだむ姉様へ

もののけ姫の世界・・・!!
この辺は田舎なので、作られたこの場所以外に目を移しても、もののけ姫の世界(笑)
この家で、1泊体験会みたいなものをやってればいいのにな〜と思ったりしました。
(いや・・・数時間体験会の方がいいかな・・?)(笑)
ハロン
2009/08/31 16:19

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


このブログの主なカテゴリ



管理人・ハロン

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
画像
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

森将軍塚〜科野の村〜 私時間の写真箱/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる