私時間の写真箱

アクセスカウンタ

zoom RSS あれから15年。阪神淡路大震災。

<<   作成日時 : 2010/01/17 02:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

ここ何日か、テレビの特集で、
壊滅的な被害を受けた地区の今の様子を放送していました。


見た目は綺麗に区画整理されて道も広くなっていますが、
そこに住むかたたちの中には今も心に苦しみを抱えている方が
沢山いることも分かりました。



震災の事を風化させてはいけないけど、
その後の軌跡も、被災地の方々や復興に関わった方々が
心に傷を負いながらも私たちに残してくれたものなので、
大事にしていかないといけないと思いました。

あと3時間半ほどで揺れのあった時刻です。

大勢の御霊様に鎮魂の意をこめてお祈りします。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
あれから15年も経つんですね。
私もあの大地震で知人が亡くなりました。
普通に暮らしていた人々を突然襲う不幸。
先日のハイチの地震で、町が廃墟と言うより、爆撃を受けたような状態になっているのを見て、地震の恐ろしさに震え上がりました。
天災だけは防ぎようがありませんが、地震予知技術が更に発達して、早めに避難できるようになることを願うばかりです。
被害に遭われた方のご冥福を祈ります。
タヌ子
URL
2010/01/17 23:08
おひさ〜 元気かな?

ニュースで震災を知らない世代が増えてるって言ってたよ・・・
被災者ではないけど あの日のことは
すごいショックで いまでもおぼえてるよ
友達や知人には被災した人もいるし・・・

桜井翔君の「神戸新聞」のドラマはHDDにとってこれから見ます

すごい強風のおねぇ地方です
おねぇ
2010/01/21 15:41
>タヌ子さんへ

お返事が遅くなってすみません。

本当に、あれから良く復興したものだと思いますが、
皆一様に、「心にはぽっかり穴が開いた」「人生を狂わせた」という言葉が出てくることが、印象的でした。

色々思ったのですが、寄付の窓口って、もっと分かりやすく開設してくれていたらいいと思うのにな・・・。
ハロン
2010/01/22 15:34
>おねぇさまへ

元気です〜♪

災害にあわれた方に、何か出来るとするならば、
寄付する事ってとっても大事だと思うんだけど、
寄付の期限って限られてて、その後どこに寄付したらいいのか分からないよねぇ。
あれって不思議。。。
もっと、行政が呼びかければいいのにって思うけどな〜。
ハロン
2010/01/22 15:37

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


このブログの主なカテゴリ



管理人・ハロン

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
画像
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

あれから15年。阪神淡路大震災。 私時間の写真箱/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる