私時間の写真箱

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都・二条城(4/13)

<<   作成日時 : 2010/04/16 14:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

二条城へ行って来ました。
IMG_4170

IMG_4169
二条城は、慶長8年(1603年)、徳川将軍家康が、京都御所の守護と将軍上洛のときの宿泊所として造営し、3代将軍家光により、伏見城の遺構を移すなどして、寛永3年(1626年)に完成したものです。
豊臣秀吉の残した文禄年間の遺構と家康が建てた慶長年間の建築と家光がつくらせた絵画・彫刻などが総合されて、いわゆる桃山時代様式の全貌を垣間見ることができます。
徳川家の栄枯盛衰のみならず、日本の歴史の移り変わりを見守ってきたお城です。
→→元離宮二条城HPより抜粋



IMG_4171
唐門

沢山の観光客や修学旅行生達で、かなりな賑わいでした。



IMG_4178
二の丸御殿の車寄せ
唐門を抜けると二の丸御殿になります。


IMG_4176
二の丸御殿入り口の装飾。
見事な装飾や透かし彫りも、とても綺麗です。



二条城といえば、うぐいす張りの廊下は有名ですよね!
「きゅっきゅ」と鳴く廊下を歩きながら、古の人たちもここを歩いたのかと思うと自分もタイムスリップしたかのような気持ちです。

城内は撮影禁止なので写真はありませんが、見学で歩く館内の廊下の長さは450メートル。なかなか見ごたえのある城内です。




IMG_4210


桜の時期も、もう過ぎて、人もまばらだと思っていたのですが、とても多くてビックリ!!
さすが京都って感じですね。

→→京都・二条城庭園の桜の記事はこちらです




----*----*----*----*----*----*----*----
にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ  人気ブログランキングへ
いつも応援してくれて、ありがとうございます
----*----*----*----*----*----*----*----


Follow haronharon on Twitter
レビューポータル「MONO-PORTAL」












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
二条城の天皇家と徳川家のコラボってる感は素敵ですな。
今年は関西方面は大盛り上がりで羨ましいです。
河狗
2010/04/17 14:54
>河狗さんへ

また名前変えた!!
そうそう、城内見学して、部屋の作り方なんかでもなかなか面白かった!一応天皇をお迎えする部屋は、自分が低い位置に座るように作られてたり・・・。
そういった時代が見え隠れする様はなかなか面白かったよ!!
修学旅行で行ったよね!今見学すると、非常に楽しいけど、何も分からずに学生時代に行っておくってのもなんだか重要だったのかもって最近色々な寺社見学しながら思えてきた。
ハロン
2010/04/19 00:13
!!
修学旅行で行ったとですか…
全然覚えてない(-_-;)
河狗
2010/04/20 06:26
>河狗さんへ

行かなかったかな?
確か修学旅行に行くから鴬張りを習ったような・・・。
何回か行ってるから、混同してたらゴメン。。。
ハロン
2010/04/20 23:22
というか
何処へ行ったのかすら全く覚えていないのです(笑)
こういう場所へは大人になってから行くべきですな。
河狗
2010/04/21 05:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


このブログの主なカテゴリ



管理人・ハロン

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
画像
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

京都・二条城(4/13) 私時間の写真箱/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる