私時間の写真箱

アクセスカウンタ

zoom RSS 続・ハワイ渡航にあたり、薬の英語の証明書の事。

<<   作成日時 : 2010/06/02 23:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 8

今日は、かかりつけの病院に電話してみました。
お薬の効能が書いてある証明書の発行をしているか。

お返事は、
「当病院では、処方箋発行し、薬局で薬を出す形にしておりますので、
お薬の証明書となると、処方箋薬局に聞いていただけますか?」
とのこと。

そして、処方箋薬局へ電話。
「お薬のメーカーさんによっては、英語の説明を書いているところのものは出せますが、
書いてないところのものは出せません。
ところで、英語の証明書を発行して何にお使いになるのですか?」
とのこと。

そして、
「以前も英語での証明書は出せないかの問い合わせはあったのですが、
そういったことで対処しております」
とのこと。

ちなみに、どこに問い合わせたら発行してくれるとかそういったことはわからないようで
教えてもらえず・・・。


皆さん、本当にどうしているんでしょうか?
私が真剣にとらえすぎているんでしょうか?


ちなみに、発行してくれるところは何とか見つけましたが、
発行にかかる料金、1枚6300円。


そんなに大事な事なら、処方箋薬局では発行できないにしても、
どこそこでできますよ、位のアドバイスがあってもいいと思うんですが、
無いという事は、そんなに真剣にとらえなくてもいいことなんでしょうか?


今回はそれでも、発行してもらおうとは思いますが、
向精神薬の法律までできているのに、周りがこのような体制って、どこまで真剣にとらえたら良いんだろうと
疑問が残ります。



*向精神薬とは、渡航先の国によっては、麻薬と扱われるものも含まれているのです。



画像


----*----*----*----*----*----*----*----
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ 人気ブログランキングへ
いつも応援してくれて、ありがとうございます
----*----*----*----*----*----*----*----


Follow haronharon on Twitter
レビューポータル「MONO-PORTAL」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5503065.html
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5507365.html
教えてgooにこんなのあったけど
参考になるかなぁ?
悩みの種になってる人ハロンちゃんだけじゃないよ^^
おねぇ
2010/06/03 08:36
渡航の際にお薬の証明書要るんですね

『麻薬』の定義は難しいですなぁ......p(´⌒`q)でも,逆に日本には“密輸”の形で麻薬が入って来ているので,お薬に関しては,検査が厳しい方が良いかもですね
仲野 碧
URL
2010/06/03 10:49
こんにちは。
新タイトルになってからはじめての訪問です。
薬の話、ちょっと耳にしたことありますが大量に持っていくとダメとか、そんな生ぬるい話じゃないんですね。。。
http://www.justice.gov/dea/pubs/scheduling.html
ここで調べてみると、咳止め成分の入っているもの含まれていたりするのでかなり厳しいんですね〜。
http://www.jstm.gr.jp/5th_ectm.html
こちらへ聞いてみるとか・・・。
http://www.jstm.gr.jp/mebio200104.pdf
↑参考までですが。
miko-to
2010/06/03 11:36
そんなに大変だとは思いませんでした。
参考になるか分かりませんが
http://www.sakaiyaku.or.jp/

URL
2010/06/03 11:52
>おねぇさまへ

ありがとうね、わざわざ調べてもらっちゃって・・。
薬の事は色々以前から気をつけるようにいわれてたんだけど、
今回は問題の「向精神薬」を持っていかないといけないから、
ちょっと神経質になているんだと思うわ!!

それに、困っている人がいて、質問されたりもしてるけど、
こうしたほうがいいという答えがきちんと出ていないって事も
問題だと思うんだよね〜!
一応、英語の証明書とろうと思ってるよ!
ハロン
2010/06/03 13:45
>碧さんへ

そうなの!!薬の定義って難しいの!
日本で良くてもアメリがでは絶対ダメなものもあるし、
逆もあるし・・・。
めんどくさいよね〜。
ハロン
2010/06/03 13:47
>miko-toさんへ

かなり厳しそうに書いてるでしょ!
さてじゃあ、英語の証明書でも取りましょうか・・
ってなったときにまた一苦労。
必要分だけ持って行けば大丈夫とかって言うのが一般的なようですが、
絶対にアメリカには持ち込んではいけない向精神薬もあるのも事実(日本では良くても)
こんなに厳しそうな事が書いているのに、
「では、お困りのかたはこちらで手続きを・・・」
っていう手続き機関を私達が困らない程度に指示してくれて無いんですよね!
どうなってるんだろうと思います!
ハロン
2010/06/03 13:52
>明さんへ

わざわざ調べてくれたんですね!
ありがとうございます。
神経質になり過ぎかも知れませんし、私達が持っていく量で逮捕されるなんてことは無いとは思うんですが、
没収されるだけでも困るので・・・
没収されても良いような薬なら、ややこしいから最初から持っていきませんし(笑)
風邪薬や、鎮痛剤なら、向こうでも買えるから別に良いんですけどね!
どうもありがとうございました!
ハロン
2010/06/03 13:57

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


このブログの主なカテゴリ



管理人・ハロン

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
画像
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

続・ハワイ渡航にあたり、薬の英語の証明書の事。 私時間の写真箱/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる