私時間の写真箱

アクセスカウンタ

zoom RSS 「家庭菜園」 わけぎの株

<<   作成日時 : 2011/04/10 19:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

IMG_5207
家庭菜園を始めてから、同じく周りで野菜を作っている
おっちゃん、おばちゃんに、よく話しかけられます。
そして、野菜を分けてもらったりします。

自分達の野菜は何もできてなくて、
もらうばっかりで悪いな・・・とも思うのですが、
無下に断るのもまた悪い気がするし、
ありがたくいただきます。


最近はよく、わけぎをいただきます。


根も勢いよく、とても美味しいわけぎでした。



IMG_5206
上の写真のように、白いところを少し残してカットし、
根も少し短くカットして、乾燥させると
また次に植えられるそうです。

植えるときはさらにわけぎの白い部分をカットして植えると
良いそうです。



色んなことを教えてくださるので、
とても勉強になります。



----*----*----*----*----*----*----*----
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ 人気ブログランキングへ
いつも応援してくれて、ありがとうございます
----*----*----*----*----*----*----*----


Follow haronharon on Twitter
レビューポータル「MONO-PORTAL」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
そうか、わけぎだったんですね。
今までずっと葉玉ねぎとか新玉ねぎと呼んでいたフランスのシブール…
日本でもずっと昔からある野菜なのに、なんで今まで気が付かなかったのかしら?
玉ねぎの代わりにもなるし、葱の代わりにもなる野菜、重宝しますよね。
白い下の部分が球根になるのですね。
タヌ子
URL
2011/04/11 07:28
>タヌ子さんへ

球根の部分もとても美味しいらしいので、
今までなら何の遠慮も無く食べてしまっていたと思うのですが、
畑を借り出したとたん、
「食べなければ、植えられる・・・」
という考えが出てきてしまいます(笑)
そちらの市場で食べるために買われたわけぎでも、
根がついていれば、葉の部分だけ食べた後
植えてみてはどうですか?
そこから、タヌ子さんの家庭菜園がスタートするかも
しれませんよ♪
ハロン
2011/04/11 13:23
新鮮で美味しそうですね〜♪
また次に植えれるのがいいですよね。
来年は育つといいですね(*´∇`*)

URL
2011/04/12 14:21
あ、、、なんか懐かしい、、、
実家ではさ、ネギは買うものじゃなくて畑からが
常識だったから(笑)

ほんと美味しそうなわけぎだね〜!
どんな本を読むよりおばちゃんの生きた知恵!♪
たくさん教えてもらってね〜♪
まだむ
URL
2011/04/13 12:18
>まだむ姉様へ

お返事遅くなってすみません。
「ネギは畑から」という生活スタイルを
早くウチにも取り入れたい〜♪

畑って、思っていた以上に難しいですね。
広い土地があるから、何でも植えられるって
簡単に考えていたけど、そうでもないという事が分かりました。

生きた知恵は、本当にありがたいです♪
ハロン
2011/05/02 14:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


このブログの主なカテゴリ



管理人・ハロン

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
画像
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

「家庭菜園」 わけぎの株 私時間の写真箱/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる