私時間の写真箱

アクセスカウンタ

zoom RSS 沖縄旅行記:識名園

<<   作成日時 : 2009/03/09 23:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

[世界遺産] ブログ村キーワード
シェアブログoki55に投稿

世界遺産 国指定特別名勝の識名園に行きました。


 2009沖縄旅行目次 ←はこちらです。



識名園概要
識名園(シチナヌウドゥン)は琉球王家最大の別邸。
国王一家の保養所や外国使臣の接待などに利用されました。
18世紀終わりごろつくられました。
識名園の造園形式は、池の周りを歩きながら
景色の移り変わりを楽しむことを目的とした、
「回遊式庭園」になっています。

中国風あずまやの六角堂やアーチ橋が配され、
琉球独特の工夫が見られます。

大戦により壊滅的な被害を受けましたが、
1975年から整備が進められ、
今日のような姿を取り戻しました。



IMG_1607
IMG_1607 posted by (C)ハロン


IMG_1611
IMG_1611 posted by (C)ハロン
正門
この門は国王一家や冊封使などが出入りされました。
通用門ともヤージョウともよばれる屋根のついた形式のもの。
ヤージョウは格式あるお屋敷にのみ許されていたもの。


IMG_1614
IMG_1614 posted by (C)ハロン
こんなきれいな石畳がずっとひかれています。


IMG_1634
IMG_1634 posted by (C)ハロン
御殿(ウドゥン)
御殿は赤瓦屋根の木造建築で、上流階級のみに許された格式あるつくり。
15もの部屋があります。

御殿の内部も見学できます。
風通しの良い、ひんやりしたお部屋で、
開放的でとても良い空間です。
まさに別荘って感じです。
IMG_1620
IMG_1620 posted by (C)ハロン

IMG_1621
IMG_1621 posted by (C)ハロン

IMG_1622
IMG_1622 posted by (C)ハロン

IMG_1623
IMG_1623 posted by (C)ハロン

IMG_1638
IMG_1638 posted by (C)ハロン
六角堂
あずまやです。
庭園を散歩して、疲れたらここで休憩しながら
また景色を眺めていたのでしょうか・・・。
それか、歴史的な話が裏でなされていたのでしょうか・・。

ロマンです。。。。

IMG_1643
IMG_1643 posted by (C)ハロン
大きなソテツもここでは小さく見えます。
高さは2メートルくらいはあります。

IMG_1646
IMG_1646 posted by (C)ハロン
勧耕台
本島南部地域を見渡す事のできる展望台。
海が全く見えない大陸的景色を見せて、
沖縄は決して小さな島ではないということを
アピールしたと思われるところだそうです。


識名園。初めて行きましたが、
なぜもっと早くに行ってなかったんだろうと後悔。
とてもいいところでした。
気持ちの優雅さが味わえるそんなところです。
けして、絢爛豪華なところではないですが、
この広大な敷地に、これだけの建物しかない事が、
気持ちの優雅さを味わえるところでした。
是非行ってみてください。
一時間もあれば充分に見学できます!


識名園
大人 300円
小人 100円


吉崎食堂 ←前    次→ コザで見つけたクリアファイル

----*----*----*----*----*----*----*----
次はウドゥンの縁側から、
ゆっくり庭園を観賞したいな〜と思います!
にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ   人気ブログランキングへ
応援よろしくお願いします
----*----*----*----*----*----*----*----

Yahoo!ブックマークに登録  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
琉球王朝の優雅さを感じる場所ですね。
ここも行こうと思っていたけど、時間が足らず行けなかった場所です。
沖縄は“小さな島”に見えますが、様々な歴史の詰まった島ですね。
キョロロ
2009/03/10 01:03
そういえば、ノルマンディでも大きな邸宅の門には屋根がついているところがあります。
内部はすっきりしていて、清清しい印象がありますね。
ふすまが木製なのがちょっと違いますが、廊下などの造りは日本家屋に似ていますが、暑い夏も涼しく過ごせる様な工夫がしてあるのでしょうね。
六角堂は欧州の宮殿にあるキオスクのように使われていたのでしょうね。
日本庭園との大きな違いはやっぱりソテツかな。
こんな素晴らしい建築物が対戦で壊滅的な被害を受けてしまったなんて、本当に残念です。
タヌ子
URL
2009/03/10 02:02
何か素敵な空気が流れてそうな好い空間な雰囲気ですね。
六角堂がとても好い感じだ〜
ライゴウ
URL
2009/03/10 05:23
>キョロロさんへ

中国文化が入っている、本土とは違う異文化と、
戦争によるアメリカ軍の駐留。
島の人々にも苦労が沢山あったのでしょうね。
しかし、那覇市内は道がややこしいですよね!


ハロン
2009/03/10 11:51
>タヌ子さんへ

国は違っても、少しずつ似たところがあるもんですね!
ソテツは、九州に行っても見られますが、
やはり南国の雰囲気がグッと高まりますよね!
東京や、大阪でも、ここまで大きなソテツはなかなかないですもんね。

しかし、赤がわら、結構沖縄ではみますので、
昔は上流階級にしか許されなかったっていうのは意外な感じでした。
ハロン
2009/03/10 11:57
>ライゴウさんへ

六角堂。。。
そういえば夢殿も六角でしたかね。。?
六角とは何か特別な意味があるのでしょうかね・・・。
でもほんと、良い感じ。
ちょっと入ってみたかったけど、入れなかったな・・・。
ハロン
2009/03/10 12:01
石畳や建物など
どれも趣があっていいですね☆
散策してみたいなぁ〜

それから吉崎食堂さんもとってもおいしそう!行ってみたい!!
カレン
2009/03/10 16:53
>カレンさんへ

沖縄へ行かれた際は行ってみてください!
沖縄のイメージとは少し違う雰囲気で、また良い感じです。
吉崎食堂も、ル・ソレイユもとてもおいしかったです!
ハロン
2009/03/10 23:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


このブログの主なカテゴリ



管理人・ハロン

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
画像
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

沖縄旅行記:識名園 私時間の写真箱/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる